【南砺市】とちもち | 越中とやま食の王国

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示





富山レシピ

食の匠が教える伝統レシピ

【南砺市】とちもち

ジャンル:
調理方法:
蒸す、つく

五箇山特産のとち餅は、ほろ苦く独特の香りがあるため、一度食べると忘れられない。正月用に草もちや豆もちと一緒に作る。とちの実は皮をむき、水にさらして煮たり灰を入れてアク抜きをするなど時間と手間がかかる。五箇山のふるさとの味の一つ。

材料4人分

もち米
1升
とちの実
650g
(とちの実は皮を除去してアクを出したもの)
小豆あん
適宜

作り方

1
乾燥したとちの実を一晩水に浸す。
2
(1)を煮て、沸騰直前で火を止め、ぬるま湯の中で皮をむく。道具として、千枚通しや金槌を使う。
3
アクを出すため流水で1週間さらす。
4
(3)を1時間、たっぷりのお湯で煮た後、とちの実と同じ量の木灰を入れて一晩浸しておく。
5
とちの実をきれいに洗い、残っている渋皮をとり、もち米と一緒に蒸す。
6
臼と杵でつき、のしもちにしたり小豆あんを入れて丸めて形を整える。

食の匠:
野原 キヨイ



アイコン富山レシピカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    食の匠が教える伝統料理

    富山の食文化を伝承する「伝承の匠」が、県産食材を活用した伝統的な郷土料理をお伝えします。

  • サンプル画像

    食の匠が教える新富山料理

    県産食材や加工食品の創作について卓越した知識や技能を有する「創作の匠」が、新しい富山の味を教えます。

  • サンプル画像

    おうちでできるプロの味

    プロの料理人の方に富山の特産品を使ったレシピを取材しました。ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

  • サンプル画像

    カンタンとやまクッキング

    お子様と一緒に富山の味覚を楽しみませんか?お料理がちょっと苦手な方やお料理初心者の方にもオススメのレシピです。

  • サンプル画像

    富山流早うまスイーツ

    簡単なのに本格的!県産食材を使った、家庭でできる富山流スイーツレシピをご紹介。




アイコン食の王国ランキング

  1. 特産品マップ 809 views
  2. とやま牛 495 views
  3. ゲンゲ 478 views
  4. 伝承の匠が教える伝統郷土料理 455 views
  5. とやま牛 384 views
  • 「りんご」と「ゆず」どっちが食べたい?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

「富のおもちかえり(氷見牛の昆布じめ)」を3名様にプレゼント!

応募締切り:
2017年12月31日(日)
※当日送信分有効
富のおもちかえり(氷見牛の昆布じめ) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン