【南砺市】よもぎののしだご | 越中とやま食の王国

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示





富山レシピ

食の匠が教える伝統レシピ

【南砺市】よもぎののしだご

ジャンル:
調理方法:
蒸す、つく

飯米をできるだけ節約するために1番米は物事のある時に、2番3番米は普段に食べ、さらにそのくず米は粉にし、だごとしてご飯の不足を補った。少しのもち米やヨモギを入れて香りをつけ、美味しくなるよう工夫したもの。蒸したり焼いたりして食べる。

材料4人分

いるご(くず米)
適量
もち米
適量
よもぎ
適量

作り方

1
よもぎを色よくゆでておく。
2
米の粉をぬるま湯でこねて、適当な大きさにちぎる。
3
一晩水につけておいたもち米をせいろの中に入れ、この上にちぎっただごをのせて蒸す。
4
蒸し上がったら臼にあけ、ゆでたよもぎを入れて杵でつく。
5
ついだだごは1.5cm程の厚さに伸ばし、ある程度硬くなったら6.5cm程の角に切る。

食の匠:
小西 絹江



アイコン富山レシピカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    食の匠が教える伝統料理

    富山の食文化を伝承する「伝承の匠」が、県産食材を活用した伝統的な郷土料理をお伝えします。

  • サンプル画像

    食の匠が教える新富山料理

    県産食材や加工食品の創作について卓越した知識や技能を有する「創作の匠」が、新しい富山の味を教えます。

  • サンプル画像

    おうちでできるプロの味

    プロの料理人の方に富山の特産品を使ったレシピを取材しました。ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

  • サンプル画像

    カンタンとやまクッキング

    お子様と一緒に富山の味覚を楽しみませんか?お料理がちょっと苦手な方やお料理初心者の方にもオススメのレシピです。

  • サンプル画像

    富山流早うまスイーツ

    簡単なのに本格的!県産食材を使った、家庭でできる富山流スイーツレシピをご紹介。



  • 「りんご」と「ゆず」どっちが食べたい?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

「平成29年度富山県産コシヒカリ5kg(ひぞっこ倶楽部)」を5名様にプレゼント!

応募締切り:
2017年10月31日(火)
※当日送信分有効
平成29年度富山県産コシヒカリ5kg(ひぞっこ倶楽部) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン