【魚津市】おせずし | 越中とやま食の王国

収穫体験農園メニュー表示

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示





富山レシピ

食の匠が教える伝統レシピ

【魚津市】おせずし

ジャンル:
ご飯
調理方法:
炊く、押す

押し寿しが訛ったのが名前の由来とされ、行事食やハレの食として作られる。焼いてほぐしたサバの身をご飯の間に挟み、それを3段重ねて一番上にのりをのせる。最後に押しぶたをして重石をし、それを一晩置くと出来上がる。

材料4人分

4と1/2カップ
4と1/4カップ
2杯酢
5/8カップ
焼魚(さば)
中1と1/4匹
A(調味料)
1/4カップ
砂糖
適量
適量
B(調味料)
砂糖
5/8カップ
大さじ3/4
くるみ
適量
板のり
適量
花のり(海草)
適量
木の芽
適量

作り方

<下準備>
a
洗った米に水、2杯酢を入れて炊く。
b
焼魚をほぐしてAに漬けておく。
1
炊きあがったご飯にBを混ぜ合わせ、冷ます。
2
押し型の内側に酢を少々ふり、底板の上にすし飯をのせて平たくならす。
3
すし飯に、細かく切ったくるみをのせ、その上に焼魚をのせる。
4
(3)の上にまたすし飯をのせ、板のりをのせる。
5
1段目の上に板をおき、ふたたびすし飯、くるみ、焼魚、すし飯と重ね、花のりをのせる。
6
3段目も同様にし、花のりのかわりに木の芽をのせる。
7
押しぶたをして重石をし、4~5時間おく。
8
型から外し、好みの大きさに切り、器に盛る。

食の匠:
吉崎 菅子



アイコン富山レシピカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    食の匠が教える伝統料理

    富山の食文化を伝承する「伝承の匠」が、県産食材を活用した伝統的な郷土料理をお伝えします。

  • サンプル画像

    食の匠が教える新富山料理

    県産食材や加工食品の創作について卓越した知識や技能を有する「創作の匠」が、新しい富山の味を教えます。

  • サンプル画像

    おうちでできるプロの味

    プロの料理人の方に富山の特産品を使ったレシピを取材しました。ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

  • サンプル画像

    カンタンとやまクッキング

    お子様と一緒に富山の味覚を楽しみませんか?お料理がちょっと苦手な方やお料理初心者の方にもオススメのレシピです。

  • サンプル画像

    富山流早うまスイーツ

    簡単なのに本格的!県産食材を使った、家庭でできる富山流スイーツレシピをご紹介。



アイコン食の王国ランキング

  1. 呉羽梨 2,007 views
  2. 特産品マップ 708 views
  3. 入善ジャンボ西瓜 390 views
  4. 伝承の匠が教える伝統郷土料理 385 views
  5. 富山湾のシロエビ 319 views

アイコン今月のプレゼント

呉羽梨「あきづき」3kg(6玉)を3名様にプレゼント!

応募締切り:
2019年8月31日(土)
※当日送信分有効
呉羽梨「あきづき」3kg(6玉) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン