富山しろねぎ | 越中とやま食の王国

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示




富山食ブランド地域有り, 夏, 秋, 野菜・山菜

アイコン富山しろねぎ

富山県内で生産される野菜の中で、最も販売金額が大きい品目が「白ねぎ」です。特に農協系統で共同出荷される白ねぎは、「富山しろねぎ」という商品名で県内はもちろん、岐阜や名古屋などの県外市場へも多く出荷されています。ジューシーで柔らかく、しまりがあって甘いことから市場評価も高く、富山の野菜の代表格です。

富山しろねぎの旬の時期

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
特産地をマップで見る > 

特産の匠

【氷見市】

県内でもいち早く白ねぎ作業の機械化に取り組み、現在、個人としては県内でも大きな栽培面積を実現している。また、安全・安心な農産物生産のため、緑作物の導入や堆肥等による土作りを行う等、「環境にやさしい」白ねぎ栽培を実践している。 さらに、地区の小学校で白ねぎについての授業を行ったり、生産現場の見学を受け入れる等、生産活動への理解を深める活動にも積極的で、氷見の白ねぎの特化に大きく寄与している。

松原 政二(まつばら まさじ)

【射水市】

安全、安心、新鮮を基本に、低農薬で高品質な白ネギの高い栽培技術を有し、常に情熱を持って、品質と生産量の向上に努めている。また、新湊野菜出荷組合協議会の会長として、積極的な新技術の導入や組合全体の品質向上に力を入れており、先進地への視察や現地研修を重ね、積極的に新しい技術を取り入れ、組合全体の品質向上に力を入れている。出荷組合として障がい支援施設へ白ネギを寄贈するなどの社会貢献活動も行っている。

金 幸雄(かね ゆきお)

【富山市】

安全・安心・新鮮をモットーに堆肥等による土づくりや、低農薬栽培に積極的に取り組んでおり、肥培管理、栽培方法などへの研究も旺盛で、高い栽培技術を有し、品質、収量は常にトップクラスである。 また、白ねぎだけでなく、トマト・きゅうりの3部門のエコファーマー認定を受けている。 富山地域施設園芸研究会会長を歴任するなど、地域全体の生産技術の向上に大きく貢献している。

澤瀉 勉(おもだか つとむ)

マップからスポット検索


アイコン富山食ブランドカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    特産の匠(とやま食の匠)

    富山県の農林水産物の生産や加工に関する卓越した知識や技能を保有する匠が、とやまの特産品の魅力を伝えます。

  • サンプル画像

    とやまの特産品MAP

    富山が生み出す数々の特産品・名産品が、イラストマップでわかる。

  • サンプル画像

    ふるさと認証食品

    皆様が食品を選ぶ目印に。富山ならではの味、安全で安心な食品、県の認証を受けた良い品「ふるさと認証食品」をご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消お買い物スポット

    よってかれ富山。とれたてキトキト、富山のおいしいが買える、富山県内の特産品販売スポットをご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消「とやまの旬」応援団

    全国で地産地消への期待が高まるなか、積極的に取り組む企業・団体、個人を「とやまの旬」応援団として募集しています。




アイコンカテゴリー一覧

ふるさと認証商品(Eマーク)

地産地消「とやまの旬」応援団

特産品マップ

  • 「りんご」と「ゆず」どっちが食べたい?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

「平成29年度富山県産コシヒカリ5kg(ひぞっこ倶楽部)」を5名様にプレゼント!

応募締切り:
2017年10月31日(火)
※当日送信分有効
平成29年度富山県産コシヒカリ5kg(ひぞっこ倶楽部) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン