西瓜 | 越中とやま食の王国

収穫体験農園メニュー表示

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示




富山食ブランド地域有り, 夏, 野菜・山菜

アイコン西瓜

入善ジャンボ西瓜は15~25kgにもなる日本一大きなすいかです。大きさに似合わず皮は薄く果肉はみずみずしく、上品な甘さがあり、サクッとした歯ごたえと甘い香りが特長です。入善ジャンボ西瓜は、出荷される際に「さん俵」と呼ばれる稲わらの編み物に包まれジャンボ西瓜特有の高級感を演出してます。
朝日西瓜は完熟したものを提供するために収穫の時期を管理しており、非常に甘いのが特長です。また、有機肥料を使うなどの工夫がされています。

西瓜の旬の時期

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
特産地をマップで見る > 

特産の匠

【富山市】朝日西瓜

昭和27年頃から栽培に取り組んでおり、生産したスイカは、糖度14~15度、皮の近くでも11~12度の甘さがあり、全国各地から注文を受けている。 甘さの秘密は、完熟した製品を売るという方針のもと、スイカが着果してからの平均気温を記録し、積算気温が1000℃に達した時点で収穫している。 ほとんどのスイカは、庭先と通信販売でさばききれるため、スーパー等の店頭に並ぶことはなく、「幻のスイカ」と呼ばれている。 また、朝日西瓜出荷組合長を務めるなど組合の中心的役割を担っているほか、毎年、地区の小学校・保育園にスイカの無償提供を行ったり、中国からの留学生を下宿させた縁で、中国でスイカに技術指導を行うなど、栽培技術の牽引者として活躍している。

松田 久男(まつだ ひさお)

【入善町】入善ジャンボ西瓜

長期にわたり作業の効率化や新品種の栽培に取組んでいる。 防除作業や運搬作業が機械化するのに伴い、作業機械が圃場に入れるように畝立ての方法を工夫するなど、作業の効率化に積極的に取り組むとともに、消費者ニーズに応えるため、新品種の栽培を常に行っている。 また、積極的に栽培技術指導に取組むなど、新規組合員の確保にも大きく貢献している。

嶋先 良昭(しまさき よしあき)

マップからスポット検索


アイコン富山食ブランドカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    特産の匠(とやま食の匠)

    富山県の農林水産物の生産や加工に関する卓越した知識や技能を保有する匠が、とやまの特産品の魅力を伝えます。

  • サンプル画像

    とやまの特産品MAP

    富山が生み出す数々の特産品・名産品が、イラストマップでわかる。

  • サンプル画像

    ふるさと認証食品

    皆様が食品を選ぶ目印に。富山ならではの味、安全で安心な食品、県の認証を受けた良い品「ふるさと認証食品」をご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消お買い物スポット

    よってかれ富山。とれたてキトキト、富山のおいしいが買える、富山県内の特産品販売スポットをご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消「とやまの旬」応援団

    全国で地産地消への期待が高まるなか、積極的に取り組む企業・団体、個人を「とやまの旬」応援団として募集しています。



アイコンカテゴリー一覧

ふるさと認証商品(Eマーク)

地産地消「とやまの旬」応援団

特産品マップ

アイコン食の王国ランキング

  1. 呉羽梨 807 views
  2. 特産品マップ 480 views
  3. ベニズワイガニ 466 views
  4. ゲンゲ 402 views
  5. 313 views
  • 野菜をたべるならどっちが好き?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

富のおもちかえり「お酒のとも」(3種セット)を3名様にプレゼント!

応募締切り:
2019年9月24日(火)
※当日送信分有効
富のおもちかえり「お酒のとも」(3種セット) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン