かんもち | 越中とやま食の王国

ご当地みやげメニュー表示

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示




富山食ブランド冬, 地域有り, 米・麦

アイコンかんもち

富山県産「新大正もち」など良質なもち米をつきあげて板状にし、自然乾燥したもの。焼くと、さくさくとした歯ざわりと独特の風味があり、伝統食として親しまれています。
米菓のことを富山では「かき餅」や「かきやま」と呼びますが、そのルーツにあたるとされるのが「かんもち」です。「寒餅(かんもち)」は寒さが最も厳しいとされる寒中の期間に餅をつき、約1ヵ月間に渡って寒風にさらして乾燥させたもので、かつては農家の人々が保存や農作業中のおやつとして作っていました。地域によっては「氷餅(こおりもち)」や「こん餅」と呼ばれています。

かんもちの旬の時期

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
特産地をマップで見る > 

特産の匠

【立山町】立山権現かんもち

立山町に古くから伝わる「寒餅」を試行錯誤のすえ商品化し、立山町を代表する特産品の一つとして定着させた。 立山町産「新大正もち米」を100%使用し、寒中(1、2月)の水でついた餅を一枚一枚丁寧に編み上げ、立山山麓から吹き下ろす寒風でゆっくりと乾燥させる。また、消費者の健康・自然志向の高まりの中で、副原料にヨモギ・シソ・ゴマ・古代米(黒米)等の薬膳の素材や、着色に植物のエキスを用いるなど、「手作り、本物、無添加」をモットーとしており、これら自然素材の色調が寒餅の魅力を一層引き出している。 農産物直売市や県内外の各種イベントにも積極的に参加するなど、地域の活性化に大きく貢献し、農村女性加工グループの先導的事例となっている。

農業組合法人食彩工房たてやま

【南砺市】米菓

米菓の企業での長年の経験や卓越した技術により、お米の持つ素材、風味をいかした米菓づくりに努めており、中でも、富山県の育成品種である「新大正もち」にこだわりをもっている。「新大正もち」を原料としたあられ製造については、大変優れた加工技術を有している。 イベント等で手焼き米菓の実践を行うなど、米菓普及に努めている。

春日 芳博(かすが よしひろ)

マップからスポット検索


アイコン富山食ブランドカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    特産の匠(とやま食の匠)

    富山県の農林水産物の生産や加工に関する卓越した知識や技能を保有する匠が、とやまの特産品の魅力を伝えます。

  • サンプル画像

    とやまの特産品MAP

    富山が生み出す数々の特産品・名産品が、イラストマップでわかる。

  • サンプル画像

    ふるさと認証食品

    皆様が食品を選ぶ目印に。富山ならではの味、安全で安心な食品、県の認証を受けた良い品「ふるさと認証食品」をご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消お買い物スポット

    よってかれ富山。とれたてキトキト、富山のおいしいが買える、富山県内の特産品販売スポットをご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消「とやまの旬」応援団

    全国で地産地消への期待が高まるなか、積極的に取り組む企業・団体、個人を「とやまの旬」応援団として募集しています。




アイコンカテゴリー一覧

ふるさと認証商品

地産地消「とやまの旬」応援団

特産品マップ

アイコン食の王国ランキング

  1. ゲンゲ 1,415 views
  2. 特産品マップ 406 views
  3. ホタルイカ 284 views
  4. 伝承の匠が教える伝統郷土料理 205 views
  5. ホタルイカ 172 views
  • 「かぶら寿し」と「たら汁」どっちが食べたい?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

「富のおもちかえり(オイル漬セット)」を5名様にプレゼント!

応募締切り:
2017年3月31日(金)
※当日送信分有効
富のおもちかえり(オイル漬セット) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン