啓翁桜 | 越中とやま食の王国

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示




富山食ブランド

啓翁桜

冬の早咲き桜として全国へ出荷

富山市山田地域では、整備された田畑一面に桜の木が立ち並ぶ、珍しい光景が見られます。平成7年、2haの水田に2千本植えられた桜は徐々に面積を拡大し、現在では11haで栽培されています。桜の名前は「啓翁桜」。その切り出した枝は真冬に可憐なピンク色の花を咲かせることから、生け花など観賞用として人気があります。
啓翁桜は、山田地域の稲作農家が冬作業の一環として育てているもので、約20軒の農家が花木生産組合を組織しています。枝の収穫は、毎年12月上旬から下旬に行なわれ、その後、蕾を膨らませた枝を1月上旬から2月上旬にかけて約5万本が全国へも出荷されます。

気候条件を利用した促成栽培

啓翁桜は1mほどの枝に花をいくつも咲かせるものが観賞用として価値があります。市場の評価に見合うものに育てるため、独自の栽培方法があります。枝を切り出すまでに、気温8度以下の環境で500時間以上を過ごさなければ花揃いが悪くなるため、秋から冬にかけて気温が下がる環境がないと栽培に適さず、また、気候が温暖すぎると枝が成長し過ぎて、花と花の間隔が開いてしまいます。そのため、標高300~400m前後の山田地域は、栽培の好適地というわけです。
切り出した枝は約40℃のお湯に45分ほど浸けこみ、春が来たかと勘違いさせます。その後、蕾を膨らませるため、春と似た環境にした特別な施設で、約2週間、加温・加湿します。そして、蕾が膨らんだ頃に出荷されます。
このように育てられた啓翁桜は、ひとつの蕾がらいくつもの花が咲き、見頃が1ヵ月ほど続きます。その後の葉桜も趣き深く、長い期間観賞できます。玄関先や床の間にひと足早い春を咲かせるというわけです。

山田地域の新たな特産物に

啓翁桜の栽培技術は全国で最も出荷量が多い山形県で確立されました。山田地域においても栽培の中心になっている所は、砺波市の境にある清水(しみず)という地区です。平成7年から植栽をはじめ、先進地である山形県を何度も訪問して、技術を学びました。初出荷は、平成13年のこと。一度切り落とした枝は、次の出荷までまた5年間成長を待たなければいけません。そのため、耕作面積を毎年1ha単位で増やし、100本前後の木を新たに栽培し続けました。平成21年に栽培面積が10haを超え「ようやく産地と呼べる規模になった」と、山田村花木生産組合の石崎貞夫会長は胸を張ります。近年、県内では、山田地域に倣い啓翁桜を導入する地域がいくつか見られます。毎年ひと足早く春を届け啓翁桜が、長い春をもたらしてくれるものと期待が高まります。

冬に花咲くカンヒザクラの一種

啓翁桜は、支那桜桃(シナオウトウ)と彼岸桜(ヒガンザクラ)を交配して作られた寒緋桜(カンヒザクラ)の一種です。昭和初期に誕生し、交配した人の名にちなんでその名がつけられたと言われます。ソメイヨシノのように太い幹はなく、細長い枝が何本も集まってひとつの株をつくり、その枝に濃いピンク色の可憐な花を咲かせるのが特長です。促成栽培がはじまったのは昭和40年代から。先進地として山形が取り組んでおり、正月用の生け花として、全国の花木市場やインターネットを通じて全国に販売されています。
山田地域の啓翁桜が、今後どれだけ評価を高めるか、その取組みが注目されます。

一覧を見る


アイコン富山食ブランドカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    特産の匠(とやま食の匠)

    富山県の農林水産物の生産や加工に関する卓越した知識や技能を保有する匠が、とやまの特産品の魅力を伝えます。

  • サンプル画像

    とやまの特産品MAP

    富山が生み出す数々の特産品・名産品が、イラストマップでわかる。

  • サンプル画像

    ふるさと認証食品

    皆様が食品を選ぶ目印に。富山ならではの味、安全で安心な食品、県の認証を受けた良い品「ふるさと認証食品」をご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消お買い物スポット

    よってかれ富山。とれたてキトキト、富山のおいしいが買える、富山県内の特産品販売スポットをご紹介。

  • サンプル画像

    地産地消「とやまの旬」応援団

    全国で地産地消への期待が高まるなか、積極的に取り組む企業・団体、個人を「とやまの旬」応援団として募集しています。




アイコンカテゴリー一覧

ふるさと認証商品(Eマーク)

地産地消「とやまの旬」応援団

特産品マップ

アイコン食の王国ランキング

  1. 特産品マップ 808 views
  2. とやま牛 495 views
  3. ゲンゲ 475 views
  4. 伝承の匠が教える伝統郷土料理 455 views
  5. とやま牛 384 views
  • 「りんご」と「ゆず」どっちが食べたい?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

「富のおもちかえり(氷見牛の昆布じめ)」を3名様にプレゼント!

応募締切り:
2017年12月31日(日)
※当日送信分有効
富のおもちかえり(氷見牛の昆布じめ) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン