【南砺市】いもがいもち | 越中とやま食の王国

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示





富山レシピ

食の匠が教える伝統レシピ

【南砺市】いもがいもち

ジャンル:
調理方法:
炊く、つく

昔はもち米を節約して里芋の粘りを利用したおはぎ。里芋と米を一緒に炊いて、すりこ木でつぶし丸める。あんこやきな粉、ゴマをまぶして食べる。最近は、普通のおはぎより低カロリーで胃に優しいことから、ヘルシー料理として人気がある。

材料25個分

うるち米
2合
もち米
2合
里芋(皮むき)
140g
大さじ1/2
(うるち米、もち米の好みの割合でもよい)
小豆あん
適量
きな粉
適量
ごま
適量
(砂糖、塩など甘さはお好みで)

作り方

1
里芋は皮をむき、輪切りにする。
2
炊飯器に洗った米の上に里芋を並べ、炊く。(水加減はご飯を炊く時と同量)
3
炊きあがったら10分蒸らし、塩を入れ、米と里芋をしゃもじで混ぜ合わす。
4
すりこ木でよくつく。
5
(4)に小豆あんやきな粉、ごまをつける。それぞれの甘みはお好みで。
※小豆あんの餅は40gくらい、きなこ・ごまの餅は60gくらいにちぎると大きさが揃う。

食の匠:
ふくの農産加工
運営協議会



アイコン富山レシピカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    食の匠が教える伝統料理

    富山の食文化を伝承する「伝承の匠」が、県産食材を活用した伝統的な郷土料理をお伝えします。

  • サンプル画像

    食の匠が教える新富山料理

    県産食材や加工食品の創作について卓越した知識や技能を有する「創作の匠」が、新しい富山の味を教えます。

  • サンプル画像

    おうちでできるプロの味

    プロの料理人の方に富山の特産品を使ったレシピを取材しました。ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

  • サンプル画像

    カンタンとやまクッキング

    お子様と一緒に富山の味覚を楽しみませんか?お料理がちょっと苦手な方やお料理初心者の方にもオススメのレシピです。

  • サンプル画像

    富山流早うまスイーツ

    簡単なのに本格的!県産食材を使った、家庭でできる富山流スイーツレシピをご紹介。




アイコン食の王国ランキング

  1. 特産品マップ 739 views
  2. 伝承の匠が教える伝統郷土料理 490 views
  3. とやま牛 478 views
  4. ゲンゲ 437 views
  5. とやま牛 364 views
  • 「りんご」と「ゆず」どっちが食べたい?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

「富のおもちかえり(氷見牛の昆布じめ)」を3名様にプレゼント!

応募締切り:
2017年12月31日(日)
※当日送信分有効
富のおもちかえり(氷見牛の昆布じめ) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン