【魚津市】ぶりのあんじゃなます・げんげのすまし汁 | 越中とやま食の王国

収穫体験農園メニュー表示

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示





富山レシピ

食の匠が教える伝統レシピ

【魚津市】ぶりのあんじゃなます・げんげのすまし汁

ジャンル:
魚料理、汁物
調理方法:
和える、煮る

あんじゃなますは魚津市に伝わり兄者「あにじゃ」から名が付いたといわれる。刺身大のぶりに塩をふり酒で洗い、酢味噌でぶりを和えたもの。ゲンゲはぬるっとした深海魚で、特に冬は汁物にするとおいしく、この汁を吸うと母乳がよく出るといわれている。

材料4人分

[ぶりのあんじゃなます]
ぶりの切り身(刺身用)
250~300g
適量
適量
味噌
大さじ3と1/2
砂糖
大さじ3と1/3
大さじ2
すりおろし生姜
大さじ1~1と1/2
[げんげのすまし汁 4人分]
げんげ
10匹
だし汁
5カップ
小さじ1と1/2
しょうゆ
大さじ1

作り方

[ぶりのあんじゃなます]
1
ぶりは1~1.5cm厚さの刺身大に切る。
2
味噌、砂糖、酢、すりおろし生姜を混ぜ合わせ、酢味噌を作る。
3
軽く(1)の全体に塩をふり、5分位なじませた後、酒で洗い、塩をとる。
4
(3)の水分をとり、(2)で和え、器に盛る。
[げんげのすまし汁]
1
げんげは頭をとって、わたを出し、尾を2cm位切り落とす。
2
(1)を3~4等分に切り分ける。
3
昆布でとっただし汁を沸騰させ、(2)を素早く入れる。
4
アクをとり、再び沸騰したら火を止める。
5
塩、しょうゆで味を整える。


アイコン富山レシピカテゴリー一覧

  • サンプル画像

    食の匠が教える伝統料理

    富山の食文化を伝承する「伝承の匠」が、県産食材を活用した伝統的な郷土料理をお伝えします。

  • サンプル画像

    食の匠が教える新富山料理

    県産食材や加工食品の創作について卓越した知識や技能を有する「創作の匠」が、新しい富山の味を教えます。

  • サンプル画像

    おうちでできるプロの味

    プロの料理人の方に富山の特産品を使ったレシピを取材しました。ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

  • サンプル画像

    カンタンとやまクッキング

    お子様と一緒に富山の味覚を楽しみませんか?お料理がちょっと苦手な方やお料理初心者の方にもオススメのレシピです。

  • サンプル画像

    富山流早うまスイーツ

    簡単なのに本格的!県産食材を使った、家庭でできる富山流スイーツレシピをご紹介。


  • ご飯の食感はどちらが好き?

    結果を見てみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

アイコン今月のプレゼント

加積りんご(ふじ3kg)を5名様にプレゼント!

応募締切り:
2018年11月30日(金)
※当日送信分有効
加積りんご(ふじ3kg) 応募する
グルメマップ 食のイベント情報

ジャンプボタン