vol.12 枝豆vsたまねぎ | 越中とやま食の王国

ご当地みやげメニュー表示

イベントメニュー表示

取組みメニュー表示




これまでの対決はこちら

夏の野菜対決「枝豆」と「たまねぎ」の対決

枝豆VSたまねぎ

【枝豆】

JAいみず野では、平成17年から枝豆栽培に取り組んでいます。主力品種の「たんくろう」は、流通量が少ない黒大豆の枝豆であり、甘味が強くコクがあるのが特徴です。「富山ブラック」という商品名で県内外に出荷されています。

【たまねぎ】

JAとなみ野では、平成20年からたまねぎの生産に取り組んでいます。冬場の積雪の下で育ったたまねぎは、独特の甘みが生まれ、「雪たまねぎ」のブランドとして県内外で高く評価されています。

食レポ対決

焼き鳥と枝豆の混ぜご飯

焼き鳥と枝豆の混ぜご飯
炊きたてのご飯に焼き鳥と枝豆を混ぜるだけ!!
枝豆の甘みを存分に楽しめる一品です。

となみ野ポークゆず味噌焼き

となみ野ポークゆず味噌焼き
ゆず味噌で下味をつけたとなみ野ポークと、となみ野産たまねぎをあわせて炒めた料理。素材の甘みたっぷりで、食が進むこと請け合いです。


黒枝豆のかき揚げ

黒枝豆のかき揚げ
射水市産の黒大豆枝豆「たんくろう」を使いました。塩分は下味の塩麹のみですが、しょうがの風味にレモンの酸味も加わり、しっかりとした味わいです。

たまねぎとかぼちゃドリア

たまねぎとかぼちゃドリア
ベーコンの塩分があるので味付けは控えめに、となみ野産たまねぎとかぼちゃの自然な甘味を活かした一品です。

黒大豆枝豆のクッキーとロールケーキ

黒大豆枝豆のクッキーとロールケーキ
黒枝豆は、クッキーやロールーケーキなど、甘いスイーツにも相性抜群の食材です。

たまねぎたっぷりヘルシー丼

たまねぎたっぷりヘルシー丼
となみ野産たまねぎをたっぷり使ったヘルシーな丼メニュー。ジュレ状のタレで見た目も華やかに仕上げました。

おいしさの秘密対決!

射水市で栽培されている「たんくろう」は、白大豆種や茶大豆種に比べ流通量が少ない黒大豆のえだまめで、甘みが強くコクがあることが特徴です。
えだまめは鮮度の落ちやすい品目なので、急激な温度変化に伴う品質劣化が激しく、鮮度を保つためには、収穫から販売までの過程で周辺の温度を一定に保つことが重要です。
JAいみず野では、気温が低い早朝に収穫することで、温度変化を抑え、さらに集荷したえだまめを予冷することにより、品温を低温に保ち鮮度が落ちないようにしています。また、共同選別により、揃いも良く、高い品質を確保しています。

農事組合法人 生源寺営農組合

となみ野産「たまねぎ」は、植えてから雪が降ることが他産地との大きな違いです。
このような気候の中、水田を活用した圃場で栽培している地域は、他にはないと言えるほど珍しいケースです。
冬は雪にすっぽり埋もれ、春には雪解けの水をしっかり吸収するため、みずみずしく肉厚なたまねぎに育ちます。
また、雪のおかげで冬場は防除や除草剤散布の必要がなく、体に優しいたまねぎでもあります。
この「雪たまねぎ」の独特の甘味に、全国でファンが急増中です。

JAとなみ野 たまねぎ出荷組合

枝豆が買えるお店

たまねぎが買えるお店

枝豆・たまねぎなど富山の美味しいお取り寄せはこちら


ジャンプボタン